捨ててスッキリした体験談

38歳女子 マイナス友人はスッキリ縁切り

私は、自由・健康・損したくない!をモットーに生きているアラフォーの独身女子です。

私が手放してスッキリしたのは、ネガティブ友達です。

人っていつの間にか自分とよく似た人を引きつけているんですよね。

ある日ふと、立ち止まって冷静に状況を分析してみると、自分と似たような友達が多いことに気づかされました。

いい面で似ているなら手放す必要はありませんが、悪い面が似ていて傷をなめあうようなマイナスな関係や、自分の幸せを喜んでくれないばかりか、妬むような友人はスッキリ手放すべきだと感じたんです。

自己啓発の動画やスピリチュアルの動画をいろいろ見て、自分の考えが大きく変化した時に、手放すことは簡単でした。

その前に、その友人に誰かを妬んでもマイナスなことばかりだよ、とか他人のことはいいから自分の幸せになる方法を考えるほうが何倍も得だよ、とか言ってみたけど、その人が変わることはありませんでした。

手放すきっかけになったのは、ラインのデータが手違いで消えてしまったからです。

この現象は、ラインモバイル以外のデータSIMのみで契約している人ならわかると思います。

連絡先がわからなくなったと同時に縁が切れた、と思いました。

なぜか、その時、自分にとって大切な人の連絡先はすぐに復旧できたり、再度取得できたんですよね。

でも、切りたい関係の人のデータはきれいさっぱり無くなっていたんです。

自分にとってマイナスになる人だから、縁を切っても大丈夫だと言われているような不思議な力を感じましたね。

自分のミスでラインのデータを消してしまったことは後悔したけれど、結果的によかったと思いました。

このブログを見ている人にアドバイスがあるとしたら、必然的に自分にとって大事な人とは縁が切れないけど、何か行動を起こさないと、自分にとって大切ではない人とも縁が切れないということを伝えたいです。

これ、けっこう深いです。

縁を切りたくても切れないと思っている人でも、自分で行動を起こせばキレイさっぱり切れると思います。

何かの力に導かれて切れるような場合もありますが、難しい場合が多いですよね。

でも、自分の幸せのために行動を起こすことが大事なんだと思います。