捨ててスッキリした体験談

アラフォー女性 CDは買取をオススメします

はじめまして独身アラフォーの女性です。

わたしが手放してよかったことをお伝えしたいとおもいます。

それは以前好きだったものです。

今年の夏に17年振りに引越しをすることにしました。

新しい部屋が狭くなるので整理しないと、物で溢れかえってしまうことからはじめました。

具体的にはCDです。

今となってはもう聞いていかなかったのですが、20代は音楽が大好きで仕方なかった時期がありました。

友人が少ないわたしにとってお金がないながら生活費を削り、友人たちと語り遊び交換しあう時間がとっても大切なものでした。

手に取ると青春の思い出がたくさん蘇るアイテムの象徴でした。

それを手放すなんて、無駄な時間とお金を使ったような感覚になってしまうようで抵抗感がありました。

数にすると数百枚はあったかと思います。

まずはケースを抜いて保存していたものとケースのまま保存していたものと2つのカテゴリーに分けて整理をしました。

ケースなしの方が比較的手放しやすく、一つ一つ手に取りながらこんなにアーティストがいて、遠征にいったなーとか今はどうしているのかと思いをはせて懐かしい気持ちになりました。

ごみ袋に入れていくのは切なかったです。

次にケースありの方はまったく捨てる気になれませんでした。

聞いてほんとにカッコいい!と思うけれどずっと聞いてないのです。

結果価値をみてくれるところ、マニアックなお客さんがいるジャンルが細かく別れているようなお店でCD を買い取りしてもらうことにしました。

これが大正解で一万円位になりました。

手放してもこれが欲しいなというお客さんのもとに届くイメージが沸いてきてうれしかったです。

わたしも思っていたよりもお金になってよかったです。

やってみて思ったことはCD を保管するときはケースごとの方がいいです。

買い取りに出す想定をしていなかったので、処分してしまいました。

欲張りな考えかも知れませんが、もっとお金に交換出来たかもしれません。

過去を手放して今興味のあるところに使うこともありだとおもいます。