捨ててスッキリした体験談

34歳女 トラブルメーカーを皆で一致団結して撃退

30代主婦です。

面倒な友人とのやりとりを手放してすっきりしました。

大人になってから趣味を通じて知り合った友人だったのですが、残念なことに、その彼女が曲者でした。

小学生じゃあるまいし、と思うようなくだらない陰口を叩いたり、それをまた、妄想を織り交ぜて他の人に吹聴したりする。

この妄想が問題で、なんとも「うまいこと」話を作るんです。

最初は私も彼女の言っていることを鵜呑みにしかけ、共通の趣味友達に対して嫌な印象を持ってしまったりしていました。

彼女の悪口に同調しないようには注意していたのですが、気がつけば彼女は「あの子も一緒に言ってたよ」なんて平気で言っている。

他の人にそれを聞かされた時にはびっくりしました。

だんだん彼女のおかしさに気づく人が周りにも増え、私も「なんかこれって…」と違和感を感じていました。

ある時、趣味の集まりのあとのランチ会に、彼女が欠席していたので、恐る恐る彼女の話題を出してみました。

すると皆「あの人おかしいよね!?」「私も思ってたー!」と一気に不満が爆発。

正直その勢いにびっくりするほどでした。

幸いオトナな人が多かったので、丸々信じている人や、一緒になって陰口妄想を言っている人はいませんでしたが(今思うと本当にそれは恵まれていました)、さすがにもう目に余るよね、ということになり。

「趣味の場を辞めろとは言わないし、そんな権限は私たちにはない。

けど嘘を言いふらしたり陰口ばかり言っている人の相手はこれ以上できません。

」…という文章を、コピーして各自が彼女に個別LINEで一斉送信。

「あ、既読になった」「こっちもー」と皆で言っている姿は、一瞬「いじわるしてるのはこっちなのでは…」という気持ちにもなりましたが、かくして全員既読スルーされ、彼女はグループLINEも自ら退会。

集まりにも一切顔を出さなくなりました。

幸いそのあとはトラブルメーカーが現れることもなく、平和に趣味を楽しんでいます。

むしろ彼女の件で皆の結束が強まったかもしれません。

面倒な人がいなくなってすごくすっきりしましたが、彼女がまた別のコミュニティで同じようなことを繰り返していないかが心配です。